FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

★美とerosに就て

 “美”と“eros”―似て非なるものですが、しかしよく綯交ぜにされてしまうものであります。即ち、性の対象を“美しい”と表現してしまうあの感覚…厳密にいうとそれは“eros”であって、必ずしも“美”であるとは限らないというのに。“美”と“eros”との境界線を探るにあたって、まずそれらを切り離して考えるとするならば、対象となるのは女性では無くて男性―それも少年でなければなりません。性の対象であるか否かというところとは別次元で...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。